薄毛が気になるという方は、既に様々な対策を試していることだと思います。
しかし、そうした対策を行なう前に薄毛の状態を知っておくことで、より的確で効果的な対策を講じることが可能です。

薄毛状態になってしまった時の頭皮は一言にまとめると「弱って疲れている状態」といえます。
ここで想像して欲しいのですが、自分が風邪でだるい時に無理矢理仕事に行けと言われたりするのは「勘弁して…」と思うことでしょう。
弱っている頭皮に育毛剤を使ってしまうというのはまさにそれと同じで、毛を生やす元気が無い頭皮に対して「無理して働け!」と言っているようなものなのです。
このように無理をさせて頭皮を働かせようとしてしまうと、より弱らせてしまう結果になります。

もちろん育毛剤を使うなということではなく、育毛剤を使う前にまずは頭皮の状態を改善するところから始めなければいけないという訳です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る