頭皮の痒みに絶対してはいけない事

薄毛対策を徹底的に行なうためには、フケや痒みがあるときの対処法も非常に大切です。

フケがでてしまうのは肌のターンオーバーが正常に出来ていない事が大きな原因の一つですが、フケが出てて痒い時に行なっている事が薄毛を促進させている可能性があります。
例えば痒いからかいていたのではより一層フケや痒みを促進させてしまいますので、冷たいタオルや保冷剤で痒い所を冷やすようにしましょう。
また痒い・フケが出ているからと一日に何度もシャンプーで洗うのも、本来必要な皮脂まで洗い流してしまうためNGです。

そして出来ることなら整髪料は一切使わないのが良いのですが、人によっては無理な方もいらっしゃると思うので整髪料を使ったら少しであってもしっかり洗い流すようにしてください。

フケ・痒みは薄毛に繋がる事もあるので、これらを抑えるように心がけるだけでも自然と薄毛対策に繋がります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る