薄毛にまつわる都市伝説

薄毛に悩むと「こうすれば薄毛が改善できる!」という情報にはつい食いついてしまいますが、皆が知っているような薄毛対策の常識でも実は間違った情報が多くあります。

例えば頭皮ブラシで頭皮に刺激を与えれば毛根が活性化して毛が生えてくる、ということも一度は聞いたことがあると思いますが、これは効果がないだけでなく、逆に頭皮にトラブルを発生させてしまいます。
ブラシで頭皮を叩くことで肌が傷つき、皮下組織が壊死してしまうかもしれないのです。

また食べ物で言うと、ワカメやひじきなどが髪の毛を生やすとも言われています。
確かにこれらの海草類には毛を作り出す成分が豊富に含まれているので間違えではないのですが、これらだけを食べていても髪の毛が生えてきたり薄毛が予防できたりするということはありません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る