肌質を見極めて薄毛対策 〜シャンプーの選び方〜

肌質は大きく分けて脂っぽい肌の脂性肌、常にカサカサと乾燥している状態の乾燥肌の2種類に分けられますが、薄毛対策でシャンプーを選ぶ際にはまず、自分がどちらの肌質なのかを明確にしておく必要があります。

その見極め方ですが、お風呂から上がって1時間程度経った後、指で頭皮を撫でるように触ってみてください。
触った後に指を確認して脂がついているようでしたら脂性肌、何もないようだったら乾燥肌というように判断します。

そしてシャンプーにも高級アルコール系シャンプー、アミノ酸系シャンプーと呼ばれる種類があるので、脂っぽい頭皮の人は高級アルコールシャンプー、乾燥気味の方はアミノ酸系シャンプーを使うようにしてください。
逆のタイプのシャンプーを使ってしまうと薄毛の原因にもなってしまいますので、正しくシャンプーを見極めましょう。

成分表を見てラウレス硫酸、ラウリル硫酸という成分が入っていると高級アルコールシャンプーです。
アミノ酸系シャンプーにはココイル、コカミドと呼ばれる成分が含まれていますので、参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る