スマホが薄毛の原因を引き起こす

今では生活に欠かせないという人も多いスマートフォンですが、このスマホを使いすぎてしまうと最終的に薄毛の原因になってしまいます。

スマートフォンを使う時の何が悪いのかというと、ずっと同じ体勢をしていることもそうですが、顔を下に向けた状態になってしまうということです。
この体勢で肩こりが起こりやすくなってしまいますし、スマホを使い過ぎることで眼精疲労にもなってしまいます。

眼精疲労は多くの体調不良を引き起こしますが、薄毛の大敵でもある筋肉のコリも引き起こしてしまいます。
目の周りや首のコリが起こると、それに連動して頭皮まで硬くなってしまい、血液と栄養が頭皮全体に行き渡らなくなってしまったり、頭皮が髪の毛を支えられなくなり毛がぬけてしまうのです。

パソコンやスマホを長時間使用するという方は、10分に1度は遠くを見るようにしたり、30分に1度は肩を回して硬直を防いでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る